独り言

誰だって 生きていたら寂しいこともあるだろうけど、

なんだろう、最近私は病んでいるのかな。

皆はこの寂しさをどうやり過ごしているのだろう?

誰かに会いたいけど 誰にも会いたくない。

許されたいけど 言葉が足りない。

もがいて藁でも何でも掴むべきなのに

私にはもがく力さえないような気がしてくる。
[PR]
# by zakurok | 2007-07-22 22:58 | 日記

小さな錘

f0077489_23141541.jpg

友人がびっくりすることを言った。
その次の日、雨が降った。

雨の日は水底にいるようで
寒くて 身体が重たくて。

ぼんやり生きている私には
どう受け止めたらいいのか分からなくて。

分かりたいけど 
分からないこと

分かりたくないのに
分かってしまうこと

そんなことを
想った。
[PR]
# by zakurok | 2007-05-06 22:39 | モノ想フ

たまに

いつもは

キョウミないよ、ってカオしてるのに

ひょいと いやらしい目つきでミツメラレルト


ナンだか 

ジュンっとしちゃうよなぁ
[PR]
# by zakurok | 2007-04-24 21:51 | モノ想フ

いましめ

湯水のように

お金が沸いてでてくるワケじゃ

ないんだよ


あの頃はさ

「よ~くかんがえて~ おかねはだいじだよぉ~」

なんてコマーシャルソング

なかったけどさ


何不自由なく育って

どこで 迷ってしまったの

きっと 今も迷ったまま


もう 誰の手も差し伸べられない


わたしはもう迷わない

ひとりぼっちなんて

大嫌いだもん


きみとの日々を

いましめに

迷わないように

これからを

見失わないように


いましめを

ありがとう

かわいそうな きみ
[PR]
# by zakurok | 2007-04-22 01:39 | 記憶の断片

けものけだもの

空はうつくしい

そこに飛ぶ鳥は

空の美しさに包まれている

青い空を羽ばたく様が

眩しくて

眩しくて



水はうつくしい

そこに泳ぐ魚は

水のやさしさに包まれている

乱反射する水面を

すぃ と泳ぐ様が

眩しくて 

眩しくて



前世があったのなら

わたしは四足のけものだったのだろう

空をみて 

水をみて

ため息をつく

うつくしさに 涙しながら


けものは美しいものに

あこがれながら

それを食らい


愛するものとの交尾に

身をふるわせながら

泥にまみれて

泣いたのだろう


うつくしいものに

あこがれながら


まぶしさに

涙しながら
[PR]
# by zakurok | 2007-04-16 15:49 | モノ想フ

ここにいるよ

わたしはここにいるよ

どこにもいけずに

いまも

ここにいるよ



きみは地平線の彼方に

たどり着くことが

できたかい?


きみはその翼で

天上をみることが

できたかい?



わたしはいまも

ここにいる


春が来ても

夏が来ても

秋が来ても

冬が来ても


そしてまた

春が来ても



わたしはここにいるよ
[PR]
# by zakurok | 2007-03-20 17:22 | モノ想フ

早く来た春に

朝起きると 寒くて 固まる

昼に暖かくなって ゆるむ

夜にまた寒くなって 固まる。


毎日こんなだから とても疲れちゃう。


なんとなくカエルはどうしているのだろう

なんて心配する。

ああ、きっと私の前世はカエルだったんだー(おぃ
[PR]
# by zakurok | 2007-03-01 23:38 | 日記
春先だからかも知れないし、
花粉症だからかも知れないけど、
眠くてだるい。

職場の友人と朝から無駄にシモネタで盛り上がったかと思えば、
今度はみんなシーンとしてお仕事したり。

何か楽しいこと思い出してニヤニヤしてたかと思えば、
今度は嫌なこと思い出してテンション下がる。

忙しいのが好きだけど、すぐ疲れちゃう。

気ままな一人が好きだけど、
誰かの傍にいたい。

我儘だなぁ。

疲れちゃうよなぁ。
あーあ。
[PR]
# by zakurok | 2007-02-22 22:43 | 日記

出口なんてあんのかよ

f0077489_22594820.jpg

なんかさ

むかしは あると思ってたんだよ


薄暗いドブ川の底を這うようにして

なにもかも自分は偽善だなんて思っててさ

でも どっかに出口はきっとあるんだって

もう少し 明るいところへ出られるって

そしたら もう

迷ったり

哀しんだり

独りだったりしないんだって


そうしたら もう

大丈夫なんだって



でも 同じなんだよ

結局さ
[PR]
# by zakurok | 2007-02-21 23:10 | モノ想フ

ありがとう

ちっぽけな私だけど
今日までなんとか生きてこれたのは
君のおかげ。
山ほどの失敗を
山ほどの悲しみを
微笑んで「だいじょうぶ」だと
言い続けてくれた。

ありがとう、だなんて
こちらこそ ありがとう。

君の幸いを祈ります。
[PR]
# by zakurok | 2007-02-19 22:50 | 日記